ギャンブル 専門用語

オンラインカジノ入門

ギャンブル用語大全集|パチンコ・競艇・カジノの専門用語を勉強してみよう!

 

目次

カジノで使われる知っておきたい用語一覧

アンティ (ANTE)

カリビアンスタッドポーカーで、ゲームの際にプレーヤーが最初に賭ける額。
カードを確認してゲームを降りず、ディーラーと勝負をすると決めた際はアンティの倍額を賭けることになります。例えば、アンティが100ドルの場合勝負時にさらに200ドル賭けるということ。

イージー (Easy)

クラップスのゲームにおける、ハードウェイに賭けたとき、ぞろ目ではない数字が出てしまい、負けること

イーブンペイ (Even Pay)

カリビアンスタッドポーカーで、ディーラーの手に役ができなかった場合、勝負にきていたプレイヤーにアンティ分の額を支払うこと。

インシュランス (Insurance)

ブラックジャックのルール。
ディーラーのオープンカードがAの場合インシュランスに賭けた額の、半額を賭けることができる。その場合ディーラーがブラックジャックであれば、自分が賭けた額がそのまま戻ってくる。しかし、ブラックジャックでなければインシュランスに賭けた額は、持っていかれてしまう。

エースキング (Ace&King)

カリビアンスタッドポーカーのルールでマカオではディーラー側のみに適用される役。
文字通り手のなかに、エースとキングがあれば役になる。

エスジェイエム (SJM)

リスボア(葡京)・ファラオ(法老王宮)など、マカオの多くのカジノを運営するマカオの地元系グループ。以前は、マカオのカジノ業界を独占していた。

エニークラップス (Any Craps)

クラップスの賭け方。
賭けた直後のロールで2・3・12が出れば勝ちそれ以外が出れば負け、というもの。

エニーペア (Any Pair)

ブラックジャックのルール。
エニーペアに賭けた場合最初に配られる2枚のカードが、同じ数字であれば払い戻しが受けられる。

オッズベット (Odds Bet)

クラップスでポイントとなる数字が決まった後、自分の賭けたチップに添えてさらに賭けること。マカオでは倍額まで賭けることができる。

オープンカード (Open Card)

開いて数字が見えるカードのこと。
例えば、ブラックジャックではディーラーのオープンカードがAの場合、サレンダーができない。

カードカウンティング (Card Counting)

ゲームで使用されたカードを数える行為。

カジノ (Casino)

賭け事をする場所。
マカオでは18歳以上ならOKで、服装も自由だが一部会員カードの提示を求められる所がある。

カジノウォー (Casino War)

カードゲームのひとつ。
ディーラーとプレイヤーで配られたカードの大小を競う。

カジノホテル (Casino Hotel)

カジノを併設しているホテル、マカオのカジノホテルはこちら。

カム (Come Bets)

クラップスでポイントがあるとき(カムアウトロールではないとき)の賭け方。

カムアウトロール (Come Out Roll)

クラップスで、ゲームの最初の一投目のこと。

カリビアンスタッドポーカー

カジノゲームのひとつ。
カード交換をしないポーカーで、プレイヤーとディーラーの勝負となる。

クラップスアウト (Craps Out)

クラップスで最初の一投で、2か3か12を出してしまうこと。

控除率

カジノ側の取り分のこと。
これが大きいゲームは、プレイヤーが損する率が高いということになる。

しぼる

バカラで自分が賭けた側のカードをオープンすること。

ジャックポット (Jackpot)

スロットマシン、カリビアンスタッドポーカーなどでいう、「大当たり」。

シャッフルマシーン (CSM)

ディーラーが扱うカードを自動的に、シャッフルするマシーン。マカオカジノでのトランプゲームではほぼ100%これが使用されている。

シューター (Shooter)

クラップスのダイス(さいころ)を振る役目の人のこと、プレイヤーが担当する。

ジョーカーポーカー (Joker Poker)

通常の52枚のポーカーにジョーカーをワイルドカードとして、加えたビデオポーカー。役として5オブアカインド(5カード)とジャックスオアベターではなく、キングスオアベターが加わる。

人民元 (RMB)

中華人民共和国の通貨。日本から持っていくことは、あまりないかもしれないがマカオには大陸からのお客さんが多いためカジノで換金が可能。

スカイアイ (Sky Eye)

天井に取り付けられている、監視カメラ。

スリーセブン (777)

ブラックジャックのルール。3枚7を引いて合計21になると通常よりも、払い戻し額が大きい。
このルールを採用していないカジノもあるので注意。

スロットクラブ (Slot Club)

カジノのカード会員に、特別なサービスを行うしくみ。
コンプや現金キャッシュバックなどの特典がある。

タイ・ベット(Tie bet)

バカラで、タイに賭けること。

ダブルアップ(Double Up)

ビデオポーカーで勝った額をさらに倍にするためのゲーム。
勝てば、倍になり負ければ勝ち分がなくなる。

ダブルダウン(Double Down)

ブラックジャックのルール。最初の2枚のカードが配られたとき、もしくは、スプリットして1枚目のカードが来たときにあと1枚だけしかカードを請求しないことを条件にベット額を倍にするルール。

マーチンゲール法(Martingale)

論理的に絶対に勝てるシステム戦略。
勝つ確率が50%に近いゲームにおいて負けたゲームの掛け金の倍額を次のゲームに賭ける方法。例えば、最初の掛け金を1とすると、負けるごとに2・4・8・16・・・と賭けていく。

マキシマムベット(Maximum Bet,Max Bet)

掛け金の最高限度額のこと、テーブルによって異なる。

マルチゲーム(Multi Game)

ビデオポーカーで数種類のゲームが、できる台のこと。

マルチプレイ(Multi Play)

ビデオポーカーで同時に数プレイ行うことが、できる台のこと。
例えば最初のカードでロイヤルフラッシュにあと一枚、という状態であれば、そのチャンスがプレイ数だけ増える。

ミッドゲーム(Mid Game)

クラップスでポイントが、設定されている状態。

競艇で使われる知っておきたい用語一覧

アウト

外側のコースのこと。

競艇は反時計回りに走る、アウトはどうしても不利になります。

ボートの加速を示しています。

行き足

スタートから1ターンマークまでの加速のこと。

1マーク

1週目の第1ターンマークのこと。

ここの周回でレースの流れが大きく決まってしまいます。

一般戦

格付けされないレースのこと。

出場レーサーに制限がなく、受け取る賞金金額が低く設定されているのも特徴です。

イン

1コースのこと。

1コースに入ればレースを優位に運べ、勝率が高くなる傾向にあります。

イン逃げ

第1ターンマークを最初にターンし、そのまま1着でゴールすること。

ヴィーナスシリーズ

登録年数16年未満の女子レーサーによる一般戦のこと。

エースモーター

各競艇場の中でもっとも良いモーターを、「エースモーター」と呼んでいる。

A2級

A1級に次ぐ階級のこと。

A1級

全選手の上位20%が在籍する階級のこと。

SG

スペシャルグレードの略で、G1・G2・G3の上に格付けされているレースのこと。

オーシャンカップ

SG戦の1つで、前年のオーシャンカップの優勝者とグランプリ優勝戦出場者、その年のグランドチャンピオンの優勝者などが出場するレースとなっている。

大時計

スタンド中央の水面寄りに設置されています。この時計を、基準にスタートが切られます。

オッズ

舟券の倍率のことです、このオッズを参考に舟券を購入することになります。

オールレディース

女子によるG3レース。このレースは、レディースチャンピオンへの出場枠をかけて争われます。

回転数

モーターの毎分あたりの回転数。

回収率

競艇でどれだけ勝っているのか、負けているのかを表す指標となる数値のこと。100%以上であれば収支はプラス100%未満であれば、収支はマイナスということになります。

確定

順位が確定すること。

拡連複

1着から3着までに入る2艇を当てるもの。

カド

ダッシュスタートする、艇の中で一番内側の艇のこと。

競走水面

レースが行われる、水面のこと。

級別

A1級、A2級、B1級、B2級のクラス分けのこと。

全レーサーのうち、「A1級=20%」、「A2級=20%」、「B1級=50%」、残り10%の選手がB2級といった構成になっています。

キャビる

プロペラの推進力がなくなり、減速状態になることです。

決まり手

1着になった艇の決まり方をいいます。この決まり手には、「逃げ」、「差し」、「まくり」、「まくり差し」、「抜き」、「恵まれ」というものがあります。

ただ、よくある決まり手は「逃げ」、「差し」、「まくり」、「まくり差し」のパターンになるケースが多いです。

記念レース

一般的にG1レース以上の競走のことをいいます。

グランドチャンピオン

SGレースの一つで前年のグランドチャンピオンの優勝者や、グランプリの優勝戦出場者などに、グランドチャンピオンの出場の権利が与えられる。

G3

レースの階級を表し、一般選の上の階級を表しています。

グレード制

「SGレース」、「G1レース」、「G2レース」、「G3レース」、「一般戦」を分ける制度のこと。

G2

G1レースの下のレースのこと。

G1

SGレースの下のレースで、A級レーサーのみが出場できます。

グランプリ

その年の獲得賞金上位18名によって争われる最高峰のレースです。

もう一方は、グランプリ出場者を除く獲得賞金上位者によって争うグランプリシリーズというものもあります。

コース取り

固定進入以外で、スタートコースを取り合うこと。

例えば、1号艇が1コースに入るとは限らず、駆け引きをしながら、コースをとり合うことがたびたび起こります。

3連対率

過去の成績から3着以内に入る確率を表しています。

差し

先行してターンした艇を、内側から突き抜ける決まり手。

先マイ

先にターンマークを回ること。

3連複

1着、2着、3着を順位に関係なく当てること。

事故点

フライングや選手責任による失格や欠場で選手に科せられる点数のこと。

進入コース

本番でのスタートコースのこと。

進入固定競走

枠番どおりにスタートすること。

準優勝戦

ポイント上位者によるレースで、このレースの1、2着の選手が優勝戦に進むことができます。

失格

スタートした後に転覆や落水、危険行為を行った場合には失格と判定されます。

この場合、舟券の払い戻しはされません。

所属支部

レーサーが所属する地域支部のこと。

写真判定

スタートとゴールの様子を写真で判別すること。

周回展示

観客にボートの調子を見せる意味行われる、本番前の展示航走の1つです。

出走表

レーサーの基本情報が記された冊子。競艇場において無料で配布されています。

賞金王

年間を通して最も多く賞金を稼いだレーサーのことです。

勝率

着順点の合計を出走回数で割った数字です。

スロースタート

助走距離が短くなるスタート方法のことです。

インコースの3艇がこのようなスタートを行うことが多いです。

スタート展示

本番のレースを想定したスタートのことです。

予行練習ともいえそうです。

スロットルレバー

車でいえばアクセルにあたります。

センターポール

スタートライン上にあるポールのこと。

全速ターン

スロットルレバーを放さず、そのまま旋回するターン技術。

旋回

ターンマークをターンすること。

レースの開催期間のことで、一般的に4~7日間の開催になっています。

男女混合戦

男子レーサーと女子レーサーが一緒に戦うレースのことです。

単勝

1着の艇を当てる舟券です。

ダッシュスタート

助走距離を十分にとってスタートすることです。

4コース以降の艇がこのようなスタートをすることが多いです。

ダイヤモンドカップ競走

G1競走の一つで、以前は「施設改善記念」といわれていました。

第2ターンマーク

第1ターンマークを通過した先にあるターンマークのことです。

待機行動

ピットを離れてスタートするまでの行動のことです。

パチンコで使われる知っておきたい用語一覧

アタッカー

大当たり発生時に、開閉を繰り返す入賞口。大当たり後はここに玉を入賞させることで、出玉を増やす。パチンコ台真ん中の下部にアタッカーが付いていることが多いが、右アタッカーなど、特殊な右打ちをしないと玉が入賞口に入らない台もある。「右を狙って打て!」などの指示が出るのでそれに従えば問題ない。

甘デジ(あまでじ)

大当たり確率が甘い、大当たりする確率が通常より高い台のこと。定義としては、大当たり確率が100分の1以下の台が甘デジとよばれることが多い。当たりやすい代わりに、当たった時の出玉は通常の台より少なく、ローリスクローリターンの台となる。

余り玉(あまりだま)

換金時に単位に該当せずに端数として余ってしまった玉のこと

1円パチンコ(いちえんぱちんこ)

1玉1円のパチンコのことで1パチと略して呼ばれることもある。通常のパチンコは1玉4円になっている。

一般台(いっぱんだい)

 

命釘(いのちくぎ)

液晶の下、アタッカーの上に位置する、大当たりを抽選するスタートチャッカーに入る玉を調整するための両サイドの釘のこと。スタートチャッカーに玉が入ることで、液晶図柄が1回転するため、命釘の幅が狭くなっていると、スタートチャッカーに入らず、大当たりの抽選すら受けられない。まさに命の釘。

ウェイトボタン

パチンコ台のハンドルについているボタンのこと。ハンドルを右に捻ることによって、台の内部に玉を打ち出していくのだが、ウェイトボタンを押すことで玉の打ち出しを止めることができる。ハンドルを捻ったり戻したりすることなく玉の止め打ちができるため非常に便利。

裏詰まり(うらづまり)

パチンコ台のいずれかの場所に玉が引っ掛かり詰まること。エラーやランプが表示されることが多い。

演出(えんしゅつ)

大当たりに期待が持てる様々な現象。液晶で特定の映像が流れたり、特定の箇所が光ったり、台が振動したり、台から風が吹いてきたりと演出は多種多様。

大当たり(おおあたり)

球がヘソに入り行われた抽選で当たること。大当たりの確率は機種によって異なるとされており、確率が高いものを甘デジと呼ぶ。

回転数(かいてんすう)

スタートチャッカーに玉が入り、絵柄が回り始めてから止まるまでの数のこと。

開店プロ(かいてんぷろ)

新装開店の店舗のみを狙って打つ人のこと。

カウント

アタッカーに入賞できる回数。1R9カウントならば1R中に9玉入賞することができるということ。

確率変動(確変)

次回大当たりまでの確率が大幅に変化し当たりやすくなること。大当たり図柄には、偶数の通常図柄と奇数の確変図柄があり、確変は、通常図柄で大当たりするまでは終わらないので、確変図柄で大当たり→確変図柄で大当たり、このようにループさせていけば玉を加速度的に増やすことができる。

稼働数(かどうすう)

客が遊戯しているスロット台やパチンコ台の数。稼働している台の数のことであり、稼働数が少ない店は客が少なく、稼働数が多い店は客が多い。

稼働率(かどうりつ)

設置台数を分母とし、稼働数を分子とした時の値。設置台数100台で稼働数が10台ならば、稼働率は10%となる。稼働率が低い店では基本的に勝てる可能性も低いことが多い。稼働率が高くても、立地などの条件で、ライバル店がない場合もあるので、油断は禁物。稼働率はあくまでも目安として、実際に足を運んで情報収集をするのが良いとされている。

かどおわ

稼働終わり=(主にその日の)パチンコゲームを終了させること。

カニ歩き(かにあるき)

他の台に次々と移動して打つこと。

期待値(きたいち)

理論上勝つことの期待できる値。パチンコの場合、台の種類が同じであれば、大当たり確率も同じである。勝ちやすい台とそうでない台の違いは、1000円当たりの回転数で決まる。

筐体(きょうたい)

パチンコ台の機械台そのもののこと。同じ見た目であっても、内部基盤を変更することで大当たり確率を落とした甘デジなどに変更することができる。コンピューター機器全般に使われる言葉。

高確(こうかく)

高確率の略であり、大当たり確率が大幅に上昇している状態。パチンコにおいては、確率変動中(確変)のこと。

サンド

パチンコ台の横についている玉を借りるための機械。パチンコ台1つにつき、1つサンドがついている。

CR機(しーあーるき)

プリペイドカードに対応しているパチンコ遊戯台のことを指す。CRはCard Readerの略。パチンコ業界での脱税が横行していた時代に、まずカードを購入させてそのカードで遊戯させることによって、脱税を防ごうとした意図がある。

ジェットカウンター

球の数を計算する機械のこと。

ジグマ

長きに渡って一つの店舗で勝負し続けること。またはそうしたパチンカーのことを指す。

ジャンプ釘(じゃんぷくぎ)

ヘソ釘(命釘)の横に位置する釘のことで、この釘からヘソに誘導されることから誘導釘とも呼ばれる。

賞球(しょうきゅう)

入賞口に玉が入った際に貰える玉のこと。賞球数12なら、1玉入賞するごとに12玉貰える。

シングルリーチ

パチンコで大当たり図柄が1つのライン上でテンパイしている状態。

スーパーリーチ

通常のリーチアクションより、大当たり期待度が高いリーチアクションのこと。ノーマルリーチで当たることはあまりなく、スーパーリーチになってからが勝負。

スタートチャッカー

大当たり抽選を行うための入賞口。パチンコ玉を打ち出して、スタートチャッカーに入賞させることで、大当たり抽選が行われる。

まとめ ギャンブルで使われる用語集

この記事では、ギャンブル全般の用語についてご紹介いたしました。

これからギャンブルを始める方にとって、聴き慣れない言葉もたくさんあるでしょう。この記事を参考にして、勉強してみてくださいね。

用語を知ることで、ギャンブルについての知識も深まるでしょう。

-オンラインカジノ入門

© 2021 オンラインカジノの森